実年齢より若く見られたいならダイエットはするな!

スポーンサードリンク

概要・チェックポイント

細い、やせているということは、年を取ると逆に老けて見られやすい原因になります。30歳を超えたらダイエットはやるな。

30歳以上はやせるとシワが増える

もしあなたが、普通の服屋さんでサイズの合う服を買えているなら、ダイエットはやってはいけません。

30代以上の人は男女問わず、あまりやせると一気に老けて見られます。特に40以上の女性。むちゃくちゃ老けるのでやめてください。太っていてもそれが老けて見られることはまずありませんが、ただやせているだけで実年齢より10歳くらい年を食って見られます。

そもそも美しさを求めた場合、肥満はボディラインの美しさの点では決してプラスになりません。ですが、30~50歳ぐらいにもなってくると普通は誰でもシワが気になってきます。このシワですが、やせているより太っているほうが目立ちません。

太っているということは、極端に言えばそれだけパンパンに張った風船のようなものです。でもやせているというのは、しぼんだ風船です。しぼんでいるということは、それだけシワがよりやすいということです。

若いときは急激なダイエットをしても皮膚が一緒に付いていくのでシワのようになりにくいですが、年をとってからあまりやせてしまうと皮膚が余ってしまい余計に老化が目立ちます。

きれいで若い芸能人のウソ

私の知っている実年齢50歳前後なのに10歳は若く見られる女性達はお世辞にもスリムではありません。どっちかというと付くところには付いた少しふくよかな感じです。二の腕もたぷたぷしています。お腹だってやや出ています。決してやせているとは言えません。

同じ年齢ぐらいで彼女達よりもっとスリムな人は一杯います。でも見た目の年齢は年相応です。やせている分老化が目立ってしまっています。肉がない分シワが非常に目立っています。もう少しふっくらしたほうが若く見えるだろうなと純粋に感じます。

スリムなモデル体型でかつ老けて見られない。これは芸能人でも無理なくらい難しいです。いつまでも若くて細いイメージの女優さんも、よくTVで見るからあまり気づかないだけ。TV出演が減ってたまに見るとかなり老けていることに気づきます。ただ芸能人はきれいという先入観が若く見せているだけです。

一般の人はダイエットをするべきではありません。きれいに、若くいるための運動や食事改善はしてもらってかまいません。ですが、やせるためにはダメです。かなりの確率で後悔します。まあそもそもダイエット自体に失敗する人が多いんですけどね…

勝手にやせる健康的で若い体の作り方

若いときはとにかくダイエットに励む女性がたくさんいますが、それは若いうちだけです、意味があるのは。太りすぎているなら健康のためにもやせたほうがいいでしょうが、決してやせすぎてはいけません。実際にやや小太りぐらいの人が長生きすると言われるくらいですし、やせすぎは案外と得することがないのです。

若いうちに過激なダイエットをし過ぎて骨粗しょう症になったりしたらアンチエイジングも何もあったものではありません。ガリガリでどこにも出かけられない体になる可能性だってあります。

いつまでも若く女性らしくありたいなら健康的な体を目指してください。それには、できれば運動を少しでもやればとても効果的です。運動が苦手なら外に出かけて買い物でもなんでもいいので、姿勢をよくして歩くことを心がけて下さい。

そしてよく寝ること。毎日時間がない人でも、週に何回かはぐっすり眠るデーを設けること。夜中に何度も目が覚めるような睡眠じゃなくて、朝まで目が覚めないようなドロのような眠りです。

これらはどれも体の回復と成長を促す効果があります。成長ホルモンがたくさん出る方法です。20代から成長ホルモンはどんどん減ります。成長ホルモンは何も努力しない人はもっとすごい勢いで減りますが、こういったこと、もしくはアルギニンやグルタミンなどのアミノ酸の摂取でサポートすることができます。

特に何も努力していないのに実年齢より若く見える女性たちは、こういった若くいられるコツを自然にやっています。だから努力していないように見えるだけです。もしかすると隠れてさっき書いたアミノ酸サプリメントとかを飲んでいるかもしれません。私には飲んでいないといいますが、それにしたら若いんです、その女性は。

また成長ホルモンを増やしてバランスを整えると、それだけで体脂肪が減るという実験結果の人もいます。無理やり減らしたのではなく、体の機能、眠れる力を呼び起こした結果なので、皮膚が余るような不自然な痩せ方ではありません。うちからやせる、老けないダイエット方法というわけです。


関連ページ

QLOOKアクセス解析